So-net無料ブログ作成

国会改革法案、施政方針後に提出=民主(時事通信)

 民主党政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)は19日午後、国会内で役員会を開き、官僚答弁の制限や副大臣・政務官の増員などを盛り込む国会改革関連法案について、2009年度第2次補正予算案が成立し、鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説を行った後、速やかに提出することを決めた。小沢氏は「しっかり頑張って法案を成立させてほしい」と指示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。